« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

良いお年をお迎え下さい。(*^_^*)

100_1681 今年最後のブログを書くことにします。

かる~い気持ちで始めたブログでした。

回数を重ねるうちに、自分の深い部分がどんどんあふれ出してくるようになり、途中書けなくなった時もありましたが、みなさんのお陰でなんとか続けることが出来ました。

お読み頂き、ありがとうございました。

こうやって書く事によって、日々、普通に平穏に過ごせることのありがたみも分かりましたし、起こる事柄がすべてなんらかのことを教えてくれているのだということも、身に染みて感じました。

どうもありがとうございました。<(_ _)>

来年もすばらしい年でありますように・・・。みなさんのご多幸をお祈り致します。(*^_^*)

| | コメント (2)

荒れ模様になってきました・・・。

100_1668 2日前のこと、宅配のおにいさんが「暑いですね・・・。いったい今年は、いつ冬になるんでしょうね?」と、うめいていた・・・。

寒くなるつもりで、着込んでいるので汗をかいてしまったらしい・・・。風邪をひくときは、そういう時だから気をつけないといけないね。

「去年のことを考えたら配達は楽だけれど、やっぱり変ですね・・・。」そう言って、車に乗り込んだ。

去年は、車を止めるスペースを確保するのに、せっせと雪かきをしていたので、「ありがとうございます。駐車スペースを確保していただいているので助かります。」と、礼を言ってもらうほどの雪だったな~そう言えば・・・。

このまま、雪が降らずにお正月かな?っと思っていたが、昨日あたりから天気予報に雪だるまのマークが出てくるようになった・・・・。今晩から、この辺も雪になるらしい。

冬は、そこそこ冬らしくあって欲しいな・・・と、贅沢を言いつつ「もう大掃除もこれぐらいで良いよってことだな・・・。」(*^_^*)と、勝手に解釈をして、後は、ぼちぼち食料品の買出しぐらいで良いかな・・・・?

新しい年を迎えるという緊張感は、やっぱりいくつになってもある。

今晩あたり、寝る前に今年をしみじみ振り返ることにしようかな・・・。

嫌なニュースで溢れていたように思うけど、たぶん、それ以上にいっぱいすばらしいことが起こっていたに違いない!!  (v^ー°)ノ♫♬

| | コメント (2)

キツツキ

100_1641 買い物に出ようと自転車を取りに行ったら 、主人が手招きをする。

また、猫でも来ているのかなと思い、「猫?」と聞くと「ううん、キツツキ!」と小声で答え、指を指す方向を見るといた!(写真の中央、切り株の下あたり)

せっせと木の枝をつついているのが見える・・・。

それも、すごい勢いでつついているので、あっという間に自分の体の半分ぐらいが中に入っている。

100_1657「たぶん、巣を作っているんだと思う、さっきから、他にも姿を見たから・・・。」そう言っている時に、もう一羽が姿を見せた。

今年の冬は、ここで過ごすつもりなのかな・・・・・。何はともあれ、ここは、安心できる場所だと認めてもらえてうれしいな・・・。そう思っていたら、空がどんどんにぎやかなことになって来た。

トンビは、今日、何か集会でも開いているようだ。

全体を写せないのが残念だけど、15~16羽がなんやら話し込んでいる・・・。

そのうちに、カラスまでが参入してきた。

にぎやかなのは良いけど、キツツキの巣作りの邪魔はみんなしないでね。(*^_^*)

| | コメント (0)

たくましいと言うか、なんと言うか。

100_1339_2 昨日、「さーて、3時の休憩にしよう~♪」と、お茶を一口飲もうかなと思った時、「ピンポ~ン」 カップを置いて、玄関に出てみた。

すると、年の頃なら40歳前後の女性が立っており、「家を探しているんですけど、ここ何番地ですか?」

「え?567番地ですけど・・・。」

「あー、そうですか、それじゃ○ー△番地はどの辺ですか?中村さんなんですけど・・・・・。」

「よくわからないから、住宅地図で調べてみましょうか?店のほうへ回って下さい。」

その番地は、古い住宅地図には載っていなかったので、

「たぶん、この辺だと思いますけど、最近建てられた家じゃないですか?この付近でまた聞いてみてください。」

そう言うと、「この住宅地図って、高いんですよね?」と言う。「さぁ、どうでしょうね・・・。」「いや、高いですよ!」 「そうですか・・・。」

「ところで、お宅、新聞は何を取ってます?」

「え!?新聞ですか?」(何で、そんなことを聞かれなきゃいけないんだろう?この人は、一体、何がしたいんだろう・・・?)

「私、毎日新聞扱っているんです。」(*^_^*)

「うちは、昔から決めてますから、ごめんなさい。」(~~;

「あー、そうですよね、どうもありがとうね!」

道を尋ねに来て、新聞の勧誘までしてしまうんだね・・・・。すごいなー、すごいバイタリティーだな・・・。そう思ったけど、なんだかすっきりしない感じもした。

いろんな人が居るな・・・。だから、面白いんだろうけどね・・・。(。´-ω・)ウ~~~ム、ン?

| | コメント (2)

暖冬

100_1609 去年の今頃は、この辺も例外ではなく雪に埋もれていた・・・。と言っても、40cmぐらい積もった雪の処理に連日追われていたという感じだったが。

しかし、雪がそこかしこに積まれていると、その景色を見るだけでも寒い。

豪雪地帯の方々の心配そうな姿が連日TVで報道されているのを見るにつけ、異常気象を嘆いていた気がする・・・。

そうしたら今年は一転して暖冬!

年末なんていうムードにもならないくらいの暖冬。

育ちすぎた白菜やキャベツや大根などが、重機で押しつぶされる映像を見るにつけ、何かがおかしい、この国の仕組みはどうにかならないのかな・・・?と思ってしまう。

その地域の空気・水・土地で育ったものを食べるというのが、本来の食のあり方なんだろうな・・・と、最近つくづく思うようになってきたのは、年を重ねて自然のありがたみが少しでも分かってきたからかな・・・?(*^_^*)

冷凍技術は、ものすごく進んでいるし、生鮮野菜でさえも海の向こうから輸入されているけど、それでほんとうに体は喜んでいるんだろうか・・・?工場で作られている野菜もあるし・・・。

人々が持っている本来の優しさ、他人をいたわる心、そういったものと引き換えに目先の便利さ・変な合理性が、はびこってきたような気がするけど違うかな。(・・?)

| | コメント (2)

どうしたら、そうなるの!?

100_1582 事実は小説より奇なり!!

今朝9時前のこと、取引先の営業の若いおにーさんが、年末の挨拶を済まして帰ろうとしていた。

まだ、私は掃除をしている途中だったし、近所の奥さんも来ていたし・・・で、気に留めていなかったのだが車が動く気配が無い。

そのうち「ピンポン!」とチャイムが鳴った。

すると、そのおにーさんが「懐中電灯を貸して下さい。」と言う。よくよく聞いてみると、車のキーを運転席の横の隙間に落としたのだが、それが見つからないらしい。

「ほんとうに、落としたの?どこかに、入れ忘れているんじゃないの?」と聞くと、確かにこの隙間に滑り落ちたのを見たのだそうな・・・・。

(それを、さっきから探してたのか・・・・、でも、キーなんて大きなもの、すぐに見つかるはずなのに・・・。)そう思って一緒に探し始めた。座席を何度も動かして見たし、何かの拍子に後ろへ行ったのかなと、シートもめくって探しまくった・・・しかし・・・、無い、どこにも無い!!(o゜ー゜o)??

「え!?もう一回教えて、どこへ落としたの?」

「ここです、この間へ・・・・。」  「カチャリ・・・・。」∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

「あ~~~、こんなところに!!、たぶんこれです!」

車のサイドブレーキのカバーの内側に入り込んでいることが、外側から触って分かった。たぶん探す時、車のシートを動かしたはずみに、とってもうま~~~くその隙間に押し込まれたのだろう・・・。

太目の針金とペンチを渡し、「これでうまく工夫して取ったらいいよ。」と言ってお手並みを拝見した。でも、なんの工夫もせず、そのまま隙間に針金を突っ込んでいる。

思わず、「ちょっと、貸してみて。」針金を受け取り、2本を束にして折り曲げキーを引っ掛けることに成功!(*^_^*)v

「あー、そうすればいいんですね♪」

おばさんを甘く見るんじゃないぞ~~~、それなりに人生経験してるんだぞ~~~。その頭は何のために付いているんだ?????

「気を付けて運転してね。」

「はい、どうもすみません。ほんとうにすみませんでした。」

(すみません、じゃなくて、「ありがとうございました。」じゃないの・・・?おにーさん!)

そうそう、私も気を付けよう!誰かに何かをしてもらった時に言うのは、「すみません・・・。」じゃなくて、「ありがとう!」だよね。

こんな風に、また日々過ぎていくのであった・・・。でも良かった、神隠しにでも遭ったのかと思った。(そんなわけないか・・・・。)(o^-^o)

| | コメント (0)

年賀状を考える・・・、(o´_`o)ハァ・・・。

100_1622 毎年、この時期になるとかなりのストレスの一因となる年賀状・・・。

年賀状を書くという風習は、嫌いではない。

しかし、年賀状担当重役(?)としては得意先・親戚縁者・友人に書くとなると、簡単に終る枚数ではない。

年頭のご挨拶なのだから、やはりそこは自筆で宛名を書かないと失礼だ!!と、去年までは、3~4日かけてせっせと書いていた。

しかし、しかしである・・・。

今年は、ついに禁断の扉を開けてしまったのだ~~~(~~;

「簡単きれいな○○王」に、手を出してしまった!

そうしたら、なんと簡単にしかもきれいに楽く~♪に出来てしまうこと!

頂くほうの年賀状も最近パソコン印刷のものが多くなったし、もう無理に自筆にしなくてもいいな・・・と、自分をごまかしながら書き終わった(印刷し終わった)。

裏面は、毎年印刷屋さんに頼んでいたので、今年もそうしたのだが、来年はそれもパソコンですることにした・・・。

こうやって、昔からの風習はどんどん変わっていくんだろうな・・・。

今は、元旦から開けているお店も多いし、買い物も無理にしておく必要も無い。

しかしながら、往く年を静かに思い、来る年を希望で迎えるという、その部分はしっかり残しておきたいと思う。

嫌なニュースも多く流されているが、ほとんどの人達は善良で真面目に生きているのだもの。世の中が悪いほうに流れていくとは思えないし、思いたくない。

「どんな嵐の時も、空の上にはいつも青空が広がっている。」  (*^_^*)v

| | コメント (0)

今年も残すところ後わずか・・・。

100_1589 歳を重ねるにつれて、一年が過ぎるのが早くなる気がする・・・。

え!?ついこの間、暑いな~~~って、言ってやしなかった?

そんな気がして、ならないのは一年が「年齢分の一年」にどんどんなっていくからなのかな?

小学校の時の一年は、長かった。

(早く大人になりたいな~~~♪)って、思ってたのに・・・・。

もう十分、年齢だけは大人になった。v(。・・。)イエィッ♪

でも、歳を重ねるっていうのは素敵なことだね。命を奪われるような事故にも遭わず、重篤な病にもとり付かれず、この年齢まで生きてこれたんだもの・・・。

今年もこうやって居られる事を感謝しつつ、新しい年を迎える準備をしよう・・・。

大掃除も、そうやって考えると幸せな気分で出来る!!(に、違いない・・・!?)

| | コメント (0)

ヒュ~ルリ~♪

100_1611 越前海岸を走っていると、午後2時半だというのに、こんな景色に出会った。

日本海は、これからこういう景色が続くのだろうな・・・。

厳しい自然だからこそ、美しいものもある。

雲間からの光は、神々しさに満ち溢れていた・・・。

真ん中に見える島が、なんとなくモアイ像が寝ているように見えるのは、この景色のなかでは不思議にユーモラスな感じがする・・・。

風は少しきつかったが、波は穏やかだった。

荒れることも海には必要なのかもしれないし、それによって恵みをもたらされるものもあるのだろう・・・。

この世で起こることは、何が良くて何が悪いのか、誰にも決められないということかな・・・・。(ー`´ー)うーん

| | コメント (0)

タイ式マッサージ

100_1583 2年以上前から気になっていた「タイ式マッサージ」

先日、ついに受けることが出来た。ネットで知った大阪の方にしていただいたのだ。

とっても明るい南国の太陽のような雰囲気の女性。

そして、何か楽しいことを見つけた時の子供のような眼が印象的だった。

タイ式マッサージは、「抑圧と解放」がテーマなのだと言う。「2人で行なうヨガ」と言うだけあり、身体の部位をうまく組み合わせて、普段自分だけではストレッチ出来ない筋肉も思いっきりストレッチされて、終わった後は身体が軽くなり解放されたのを実感した。

「抑圧」は正直なところ痛みを感じた所もあったが、身体中の細胞の老廃物が搾り出された気がして、それ以降熟睡でき、身も心も元気を取り戻した。私の身体を大切に愛情込めて扱ってもらったことも、その一因だろう・・・。

日曜日だというのに快く施術してもらい、最近揺れに揺れていた私の内側が本来の位置に戻り、改めて自分本来の静けさと強さに気付けた気がする。

どうもありがとう!また、お願いしますね。(*^_^*)v

| | コメント (0)

寒くなってきました~~~。

Photo_6 去年は、12月に大雪がドカンと降り、あちらこちらで雪害に悩んだことがウソのように、今年の冬の訪れは遅く、ここでも平年のように「灯油買わなきゃ~。」と言って、走る事はまだ少ない。

しかし、今日は北風が強く吹き、いよいよ大事に楽しんで育ててきた花を、来年の準備のために短く切らなければならない日が来たようだ・・・。

日本は四季がはっきりしていて、折々に楽しめる花があるのがほんとうにうれしい。♪♪ヽ(^^ヽ)♪(/_ _ )/♪

冬の花というと、まず思い浮かぶのが水仙。

凛と背筋を伸ばし、寒風をものともせず立つ姿がとっても好きだ。

赤いさざんかも良いし、クリスマスローズも良い。

雪の下でもへっちゃらなパンジーも、けなげでとっても良い。

夏に咲く花よりも、北風に咲く花が好き~♪という訳でもないが、冬の花は根性が違うような感じもする・・・。(*^_^*)

人間でも、逆境に雄雄しく立ち向かう姿は、気高く美しいのと一緒かな・・・?平穏無事であることの幸せを噛み締めつつ、冬に咲く花々の強さも持ちたいと思う。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »