« すっかり秋めいて来ました | トップページ | ご存知ですか? »

壁!?

Kumonoito 50年近く人間をさせてもらうと、時には壁に突き当たったと感じるときがある。

そして、はたと考える。

この壁は、厚いものか、それとも、たやすく壊せるものか・・・。または、乗り越えられるのか・・・。

実は昨日、ネットの中の言葉でハッとさせられた。

書いているその人が、何かの歌詞でこういうものを知ったとあった。

「壁だと思ったものが、実は100もの扉!」

壁だと思い、最初から向こうへ行くのをあきらめたり、思いっきり体当たりして傷ついたり、泣きながら叩き続けたり・・・・。

しかし、100もの扉があり、落ち着いて押したり引いたり、時には横に引いてみたり・・・。そういう簡単なことで、たやすく壁だと思った向こう側へ行くことが出来ることを、教えてもらった。

俯瞰(ふかん)で物を考えるってことが、いかに大切か。

少しずつ、しかし、着実に前に進もうか・・・・。

写真はhttp://www.geocities.jp/sion7700/ から、お借りしました。クリックすると、大きく表示されます。

|

« すっかり秋めいて来ました | トップページ | ご存知ですか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すっかり秋めいて来ました | トップページ | ご存知ですか? »