« 天気予報 | トップページ | わからない、何でだろう・・・? »

吉田松陰の言葉

100_1360 たぶん、もう10年ぐらい前になると思うが、TVで吉田松陰の生涯をえがいたドラマを見た。

獄中で、自分の知っている学問を、その時の囚人全て(文字の書けない女性や、いわゆる世間からつまはじきされている人達)に教えている様子など、その人間性に心打たれた・・・。

そして、そのドラマで一つの言葉に出会い、今、私がもっとも好きな言葉になっている。

それは、「どんな嵐の時でも、雲の上にはいつも青空が広がっている。」

たとえどんな時でも、目の前に見える状況が全てではない、その上の青空は必ず存在して、いつも明るく照らしてくれている・・・。

そう思うことで、救われている。(*^_^*)

|

« 天気予報 | トップページ | わからない、何でだろう・・・? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天気予報 | トップページ | わからない、何でだろう・・・? »