« ご存知ですか? | トップページ | 天気予報 »

そういうことだったの~!

100_1342 歯科医に定期点検のために出かけた。歯茎にちょっと腫れた部分もあって、なんとなく心配だったのもあり、気は進まないのだけれど、ちゃんと管理しないといけないな・・・と、思い切って出かけたのだ。

レントゲンは撮ったが、診察は、あっという間に終わり、心配ないということで、フッ素を塗ってもらって一安心したところ、5~6歳の男の子が、待合室で祖母に注意されている。

「ここは、歯医者さんなんだから、静かにしていなさい。勝手に、その辺のものをさわっては、いけません。」

しかし、男の子は言うことを聞かずうろうろ歩き回って、その度に叱られていた。

しばらくすると、真ん中にある丸い柱にしがみつき「ミーン、ミーン。」と、蝉の真似をし始めた。その様子が、あまりにもかわいらしいので、思わずクスッと笑ってしまったほどだった。

何度叱られても、止めないのは何故なんだろう・・・と、思っていると、その子が歯科衛生士のお姉さんに呼ばれた。すると、うれしそうに、なおさら柱にしがみついた!

「しょうがないねー・・・(*^_^*)」といいながら、そのおねえさんは、その子供を後ろから抱え、そのまま診察室に連れて行った。

義母と顔を見合わせて、「そうかー、抱いて欲しかったんだね・・・。きっと、お母さんは働いているか何かで、おばあちゃんに預けられて面倒を見ているけど、おばあちゃんは、あんなことできないものね・・・。甘えていたんだね・・・。」

言うことを聞かないで、乱暴に思えたその子は、ただ寂しいだけだったんだ・・・。

表面に現れていることだけで、決め付ける悪い癖は早く手放そう、そう思った瞬間だった。

|

« ご存知ですか? | トップページ | 天気予報 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご存知ですか? | トップページ | 天気予報 »