« 風のいたずら | トップページ | ハチドリのひとしずく »

雨にも負けず

100_1248 宮沢賢治の「雨にも負けず」を、ふと思い出した。

なんのきっかけだったかわからないが、思い出したとたん、こう思った。

最後の、「そういうものに、わたしはなりたい」の部分に対して、「そんな風に、わたしはなりたくない!」と、突っ込みを入れてきたけど、もしかしたらそれは、ある意味、理想の姿なんじゃないかと・・・。

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい

高みを求めて、地に足が付かない状態でふらふらするのでなく、あるがままの状態を楽しむ。そういう生き方がいいのではないかと、思えるようになってきた。

静かに微笑んでいる・・・・、はぁ~・・・( ´o` )そういう人に私はなりたい!

|

« 風のいたずら | トップページ | ハチドリのひとしずく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風のいたずら | トップページ | ハチドリのひとしずく »