« ガユーナ・セアロ | トップページ | 高校野球 »

ゲド戦記を観てきた

Nagare02_1 さすがに、夏休みも終わりに近づいたせいか、観客は少なくゆっくり観られるなー・・・・と思っていたら、後ろの席に小さな子供づれの親子が座った。

始まる前から、小声でなんやかやと話をするが、「仕方が無いか・・・。」と思いながら観ていると、20分ぐらい経ったところで、4~5歳の女の子が

「ねぇ、もうすぐ終わる?」と言った。

その後も「怖い。」とか、「怖いから嫌。」とか、両親に訴えているのが聞こえる。

ゲド戦記は、原作を読んでいるので、それをどういう風に表現しているのか、とても楽しみにしていたのだが、やはり「となりのトトロ」のように、文句無く子供が楽しめるアニメではなく、どんどん難しくなっていき、「光と影の統合」のようなむずかしいテーマでは、子供が楽しめるものにするのは難しいのかな・・・・と感じた。

「ハウルの動く城」は、あの城の造りなど十分楽しめるだろうが、やっぱりむずかしいものだった。

子供たちは、どう感じたのだろう・・・?と、夏休みに入ってすぐの頃、あれだけ並んで待っていた子供たちのことを思うと、複雑な気がする。

トトロのように、繰り返し子供が見たくなるような映画がもっとあったらいいな。

写真はhttp://www.geocities.jp/sion7700/ から、お借りしました。クリックすると、大きく表示されます。

|

« ガユーナ・セアロ | トップページ | 高校野球 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガユーナ・セアロ | トップページ | 高校野球 »