« 歩いて30歩で、校庭に | トップページ | わらしべ長者 »

親切と余計なお世話の境目は?

「いいところ見つけた。」主人が思いっきりの笑顔で言った。

福井まで足を運ばなくても、近くに良いお蕎麦屋さんがあるのであれば、ちょっとした時間で楽しめる・・・。

昨日は、そのお蕎麦屋さんへ行ってみよう!ということになり、出かけたのだった。

座った場所が、悪かったのかもしれない・・・。カウンターに座ったのだ。期待にたがわずおいしいし、店の雰囲気も良い感じで機嫌よく食べていたら・・・・。

「あー、だめだめ奥さん、そんな風に食べちゃ!わさびはつゆに入れたらだめ。お蕎麦の上に乗せて食べなきゃ・・・。」店の主人に思いっきり注意された・・・。

それも、口に入れてすすり始めたところで言われたので、むせそうになった。

確かに、そのほうがわさびもきくし、つゆも汚れず、通の食べ方なのかもしれない・・・・。でも、言うタイミングもあるだろうし、言い方もあるだろうに・・・と、楽しい気分がどこかに飛んでいってしまった・・・・。

好きに食べさせてよ・・・・。いくら修行を積んでお蕎麦に限りない愛情を寄せているかもしれないけど、そりゃないよ・・・・。

それでも、ご主人のお蕎麦話は聞き、そのとおりに食べさせていただいたし、笑顔でお金を払い普通に店を出た(つもりだ・・・・。)

その後、どう考えてもあの店にはもう行かないだろうな・・・と考えていた。自分のお蕎麦にいくら自信があっても、他のお蕎麦屋さんにケチをつけるようなところには、行かないぞー!気に入って食べに行っている店のことを、「あの蕎麦はだめ。」なんて言い方して・・・。

一晩経って、思った。

たぶん、あのご主人も不安でいっぱいなんだろうな・・・・。50歳過ぎて、お蕎麦の修行をし、奥さんと2人で新しいことを始めたのであれば、店が軌道に乗って生活の心配をさほどしなくてもいいようになったら、少しは気持ちの余裕が出来て、お客さんに対する対応も変わってくるんだろうな・・・・。

一生懸命さが、あの言葉に出てしまったんだろうな・・・・。

そう思ったら、みんながんばっているんだな・・・という気分になってきた。みんな、まだ途中なんだ・・・。試行錯誤して旅を続けている途中なんだ・・・。何年かして、あの店が続いていたら行ってみてもいいかな・・・・という気がしてきた。

自分の言動も気をつけよう!知らず知らずに同じようなことをしているかもしれない。だからそれを、私に教えるために起こった出来事なのかも・・・・。

また、勉強をしてしまった・・・・。(^^)v

|

« 歩いて30歩で、校庭に | トップページ | わらしべ長者 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歩いて30歩で、校庭に | トップページ | わらしべ長者 »