« ウルトラマン 「シュワッ!」 | トップページ | やってしまった・・・・・。 »

子供の瞳

100_1193 スーパーのレジに並んで順番を待っていると、前に並んでいる若い母親が連れている1歳ぐらいの男の子が、ふんふん甘えて泣いている。

並んでいる時間、暇であったし、何よりもその子の瞳を覗きたくなって、そのお母さんの陰から「ばぁーーーー。」をしてみた。もちろん、大きな声を出すと遊べない可能性が高いので、口真似だけだが・・・。

すると、今までぐずぐず言ってた子がピタッと泣きやみ、不思議な生き物を見つけたように、じーっと私を見ている・・・。「にっ!(^^)v」としたのだが、やはり未確認生物を見るかのように、じーっと瞬きもせず見つめていただいた。

子供のまっすぐな瞳は、それだけでも浄化されるようなもので、思わず笑顔にならずには居られない。

レジを済ませて、カートをかたずけようとしたら、今度は小学校2年生くらいの男の子が、ニコニコ笑いながら、通せんぼをして遊んでくれた・・・。

どうも、さっきの子との遊びを見ていたようだ。

このおばちゃんだったら、遊んでやってもいい!と思ってくれたのだろうか・・・。

いっぱいの愛をもらって、毎日を過ごしている。

|

« ウルトラマン 「シュワッ!」 | トップページ | やってしまった・・・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウルトラマン 「シュワッ!」 | トップページ | やってしまった・・・・・。 »