« 新しいことへのあくなき挑戦! | トップページ | 転校 »

武術家 甲野善紀氏

2~3年前、たまたま主人が見つけた番組が、NHK人間講座の「古(いにしえ)の武術に学ぶ」という甲野善紀さんの武術の解説の番組だった。

その頃、「ナンバ走り」という走法も話題になっており、日本古来の体の使い方にとても興味を持ち、驚きも手伝って甲野さんの本も購入した。

体に負担の掛からない階段の登り方とか、寝ている人の起こし方とかを、写真で解説しているのを見て、(なんで、こういうことをもっとマスコミが取り上げないんだろう・・・・。)なんて思っていたら、そのすぐ後、関西の「ちちんぷいぷい」という番組で、MCの角さんが取り上げて、甲野氏は一本足の下駄をはいて待ち合わせの場所に来た!

昨日、「世界一受けたい授業」という日本TVの番組に出ていることを、番組の途中で知り見たが、やはり、甲野先生の身のこなしは只者ではなかった!

人間の体の構造、筋肉の動き、その関連性、そういうもの全てを熟知した甲野氏にもっと学ぶものがあるのではないかと思う。日本古来の体の動きは、忍者の動きや、飛脚の走り方や、着物を着た状態での身軽な身のこなしなどにうまく組み込まれており、日本人の知恵に誇りさえ覚える。

体躯の小さな日本人が、自分の体重を利用して必要最小限の力で重いもの・大きなものを簡単に移動するのは、見ていてあたかもマジックショーを思わせるものだった。

サッカーも古武術を学んだらもっと日本特有の力を発揮できるんじゃないかな・・・と思ったのは、私だけではないような気がする。もっと、スポーツ全般に古武術の良い部分を導入出来ないのかな・・・。

でも、メジャーな番組で紹介されたから、そう思う人も一杯出てくるよね、楽しみがまた出来た。きっと、そういうことに注目して体の使い方を考える人たちが出てくるに違いない。日本の未来は、そういうことの積み重ねで明るくなる!

こういうことは、他にもきっといっぱいあって、知らないだけなんだろうな・・・。

今の日本の子供たちには学校の勉強も必要だけど、自分が興味を持てることが見つかるといいね・・・・・。と、学生時代に見つけられなかった私は、思うのだった・・・・。

甲賀忍者や伊賀忍者たちによるサッカー、是非見てみたい!

|

« 新しいことへのあくなき挑戦! | トップページ | 転校 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しいことへのあくなき挑戦! | トップページ | 転校 »