« 不思議な出来事 partⅡ | トップページ | 謎の空中都市マチュピチュ »

マザーリーフ(ハカラメ)

お花大好きー!な人でも、マザーリーフは知らないかもしれない。和名では、ハカラメ(葉から芽)というらしい。

取引先の問屋さんの営業の方が、「面白い花があるよー。」と言って持ってきて下さった!同居している義母がとっても花好きだし、わたしも、もちろん好きなので、うちにはいろんな花が同居している。

それを、その方が知ってくれて、「花を咲かせてみて!」と、そのマザーリーフ(葉っぱ)を持って来てくれたのだった。

葉を受け皿に入れ水を張り、日光に当てておくと、10日から2週間ぐらいで葉の淵から芽が出てきて、葉を養分として育つのだそうだ。マザーリーフが茶色く枯れる頃になると、芽は大きくなっていて、それを土に植えて大きく育てるのだと言う。

熱帯の植物であるので、寒さには弱く、日本のましてや雪が降るような地域では、なかなか花を咲かせるのに容易ではないらしい。

マザーリーフ、母なる葉。

自分の体を子供に提供して朽ち果てるなんて、なんて無償の愛の極致なんだろう!なんとかして咲かせたい!と、思っている。しかし、まだ3日目、葉っぱは何の変化も無い。

今日、近畿地方も梅雨入りしたらしいが、日光無しで発芽するのかな・・・・と、ちょっと不安でもある。

マザーリーフ、興味のある方は、挑戦してみてね。

|

« 不思議な出来事 partⅡ | トップページ | 謎の空中都市マチュピチュ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92912/2131708

この記事へのトラックバック一覧です: マザーリーフ(ハカラメ):

« 不思議な出来事 partⅡ | トップページ | 謎の空中都市マチュピチュ »