« 命の営み・・・。 | トップページ | 歩いて30歩で、校庭に »

水泳の授業

伊豆の下田小学校に3年半通った。

自然豊かな観光地で、私が子供の頃は、今よりずーっとのんびりした町だった・・・・。

小学校にプールは無く、水泳の授業は近くの鍋田浜(なべたはま)という海水浴場にぞろぞろと歩いて行った記憶がある。子供の足で、20分ぐらいだったように思うが定かではない。その浜は遠浅で、波もおだやかな為子供たちには泳ぎやすく、遊び場としてはとても格好の場所だった。

しかし・・・・・。プールとは違って、海というのは大勢の子供に水泳を教えるのには無理があり、結局わたしはクロールも平泳ぎも出来ないまま、いい加減な泳ぎ方で中学まで進んでしまい、水泳の授業は大嫌いな授業となった・・・・。

周りに泳ぎが上手で、教え方がうまい大人が居なかったせいもあるだろうが、水に慣れ親しむということが出来なかった。

下田には外浦(そとうら)という海水浴場もあるのだが、夏休みに泳ぎに行った際、大波に飲み込まれて木の葉のようにモミクチャになり、やっと息が吸えたと思ったら、母が、水の上に飛び出している妹の足をつかんで、引き上げているのが見えた・・・・。

浮き輪が外れなくて良かったのか悪かったのか、妹は、逆立ちのまましばらく波にもまれたようだった・・・・。たぶん、妹も泳ぎは嫌いなはずだと思うが・・・。(^^)

きっと、こうしている今も、水泳の授業が日本全国で行なわれており、悩んでいる子供もいるだろうな・・・と自分と照らし合わせて思う。水への恐怖感というのは、なかなか手放しにくいのかもしれないが、子供の頃に良い指導者に恵まれれば、水泳の授業は楽しいものになるに違いない。

痛ましい水の事故が、少しでも減りますように・・・・。笑顔で子供たちが水遊び出来ますように・・・。

今は、下田小学校にもプールが出来ているのかな・・・?30年以上も前のことだもの出来ているだろうね。でも、考えてみると贅沢な授業だった気がする。すばらしい時を過ごしてきたなーと今になって思う。近くの海がプールの代わりなんて、なんてステキなんだろう!

|

« 命の営み・・・。 | トップページ | 歩いて30歩で、校庭に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 命の営み・・・。 | トップページ | 歩いて30歩で、校庭に »